読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

温泉施設の鍵の使い方

行きつけの温泉施設の鍵の使い方について思うところがあります。この施設では、施設内で飲み物などを買うときに現金のかわりに使える鍵を入場時受け取り、退場時に精算します。入場時に履いている靴は、この鍵に紐付いた下駄箱に入れます。脱衣所で衣類など…

GCEのf1-microインスタンスなどが無料で使えるらしい

Google Computing Platformの一部サービスが無期限無料で使用できるAlways Free製品が強化されました。 japan.zdnet.com その中でもとくにインパクトが大きいのは記事中の"Google Compute Engine」(1カ月あたり米国リージョンにある1個のf1-microインスタン…

Qiitaの記事に埋め込んだ画像の開放タイミングについて

Qiitaの記事に画像を埋め込むとqiita.com内のURLへのリンクが生成されると思いきや、S3内のURLへのリンクが原文に張られます。執筆者がアップロードした画像はS3に送られて、そのURLを使って画像表示をしているようです。ここまではいいのですが*1、問題は画…

いまさらながらのtwitterの威力

ここ最近は政治界隈やら運営母体である会社の存続などで話題なtwitterですが、身近なところで最近威力を感じた話を2つほど紹介します。このツールを使いこなしている人にとっては「この人、今更何言ってんの?」だと思いますが、備忘録として。 本やフリーソ…

読書感想文: 進化する銀行システム 24時間365日動かすメインフレームの設計思想

進化する銀行システム 24時間365日動かすメインフレームの設計思想作者: 星野武史出版社/メーカー: 技術評論社発売日: 2017/02/04メディア: Kindle版この商品を含むブログを見る 私はメインフレームについての知識がほとんど無かったため、以前からメインフ…

Qiitaのうまい活用方法

Qiitaは"ある特定の情報を求めて検索を起点に該当する記事を探す"という使いかたをすると、しょうもない記事の密林を掻き分けていかなければならないことが多々あります(とくに流行り物)。しかし、視点を変えて、サービス側から(正確にはフォロワーからなの…

開始

ブログは昔何年も書いてたんですけど、いろいろ便利なサービスを使うようになり、それらで大体事足りてしまうようになったので、しばらくやめていました。例えば次の通り。 技術系のネタ: qiita, slideshare 近しい人への近況報告: facebook 衝動的に思いつ…